mylo

とうとうcom-2のアップデートが発表になった。いや、7/1公開なんで2日ほどネタ的には遅いんだが(苦笑)。

【追加機能】
・内蔵カメラでの動画撮影機能
・AOSS(* 株式会社バッファローが開発・提唱したワイヤレス LAN の簡単接続技術)への対応
・NTT 東日本、NTT 西日本が提供する無線 LAN スポット「フレッツ・スポット」へのオートログイン機能(別途契約が必要です。)
・SHOUTcast.com(インターネットラジオ)への対応
・Photo 及び Video アプリケーションから、YouTube などへ簡単に静止画/動画をアップロードする機能
・HOME メニューへ「Game」メニュー追加
・"メモリースティック デュオ" のフォーマット機能
・"メモリースティック デュオ" 16GB への対応

【修正内容】
Web サーバーと SSL 接続を行う場合に、サーバー証明書の検証および警告が行なわれないため、悪意のある攻撃者による SSL 通信の盗聴、改竄、なりすましがあった場合などに、サーバー証明書による確認ができません。

【改善内容】
・YouTube などの Flash ビデオ再生のパフォーマンスが向上しました。
・システムメモリーの最適化機能が追加されました。
・システムの安定性が向上しました。

だそうだ、【修正内容】の項目は前回のセキュリティアップデートと同一。

機能面では動画撮影機能と動画/制止画アップロード機能がキモだと思われるのだが、動画は初期の携帯電話動画並。NoNにとっては静止画同様いらない機能。

インターネットラジオ対応というのはちょっと期待。ただ、使ってみるとSHOUTcast.comは英語のラジオしかない。まぁ、音楽系の番組ならそれでも良いんだが・・・。

メモリースティックのフォーマットは地味だがありがたい。16GBに正式に対応したのもOK。

そして、NoN的に重要なのが【改善内容】。

簡単に「Flash ビデオ再生のパフォーマンスが向上しました。」とあるが、実はmylo com-2のFlashエンジンは「Flash Lite3」である、Flash Lite3はFlash Player 8と同等なので、YouTubeは問題ないが、Flash Player 9が必要なニコニコ動画はNGだった。

が、今回のアップデートでニコニコ動画も視聴できるようになったのだ!!

まぁ、コメント表示してるとものすごい駒落ちしたり、再生が始まってものの数秒でフリーズしたり、そもそもタイムアウトでまともに再生できなかったりと、かなりションボリな感じではあるが、今後のアップデートに期待ってことで・・・あるよね?アップデート>SONY。

システムメモリ関連は以前よりかなりましになった。音楽を聴きながらGoogleトークとSkypeを起動して、普通にブラウズする分にはほぼ問題なくなった。でも、ネットでなくムービー再生をすると警告がくる。やっぱりGoogleトークとSkypeを起動しっぱなしってのはチト問題アリな感じ。

あと、再生可能動画のフォーマットを増やすとか、解像度を向上させるとかはないのだろうか?

今回のアップデートの評価:もうちょっとがんばりましょう。>SONY

パーソナルコミュニケーター "mylo" COM-2 セキュリティ脆弱性対策プログラムご提供のお知らせ

だそうだ。com-1にはこういった脆弱性は無いのだろうか?
まぁ、セキュリティアップデートは置いといて、com-2はシステムアップデートで機能拡張すると言う話だったんだが(カメラの動画対応とか)、いつごろアップデートするんだろう?個人的には以下の項目をどうにかして欲しい。

・システムエリアを増やす、もしくは可変にしてくれ。
・動画再生サイズを320x240から800x640にしてくれ。
・動画再生コーデックを増やしてくれ。
・メモリースティック側の楽曲もプレイリストを作れるようにしてくれ。
・Widgetを重ねて配置もしくはWidgetパネルを切り替え式で複数用意してくれ。

お願いします。

まぁ皆やってるであろう「8GBmicroSD+MS Duoアダプタ」である。
先日の日記で16GBのMS Duoがどうのと書いたばっかりだと言うのに16GBを買わずに8GBmicroSDを買ってしまった。
・・・だって安いんだも~ん。ってなわけだ。
実は8GBのMD Duoですら結構高い。amazonですら9000~13000円はする。近所の家電量販店なんかでは20000円近い価格で売ってたりする。
それが、microSD+アダプタで7000円を軽く切る価格で手に入るのだ、安いねぇ。

ところで、microSDについてくるUSBアダプタ。えらく小さい。小さい上にメモリが抜きづらい。アダプタに入れてしまうと抜くのにエラク苦労する。二度と使わん。

比較用にUSBアダプタの隣に一円玉を並べてみた。こんなにい小さい。
コレで抜き差しがもうちょっとラクなら普通に使ったんだがなぁ・・・。

そうそう、mylo com-1でも8GBは認識しました。・・・ってことはcom-1で16GB認識するような気が・・・。

mylo labsでwidget programming referenceが公開された。

まだ読んでないのだが、思ったより公開が早かったなというのが正直な感想。iPhone SDKに刺激されたのかなぁなんて勝手に想像(笑)。

んで、mylo com-2。ぽつぽつとユーザー作成のwidgetが出始めてはいるんだけど、根本的な問題が2つある。

1.実行メモリ空間が小さすぎる。これはfeature articlesのレポートでも書いたとおり。システムエリアが狭すぎて、すぐに警告が出てしまう。

2.widget画面が狭すぎる。widgetを重ねて配置できないので、サイズの大きなwidgetを使うと他の使いたいwidgetが置けない。タブで複数画面にするとか、重ねて配置できるようにするとか何らかの対応を求めたい。

まぁ、今のところ問題1に関してはskype&googleTalkはcom-1に任せて、com-2はそれ以外のところを使うってことでどうにかしてるけど、問題2のほうは便利なwidgetが出はじめたら困るなぁ、まだ常用したくなるようなwidgetが無いからそれほど不便ではないけど・・・。

こーいうのってSONYのどこに要望すればいいのかなぁ。

やっとcom-2で視聴できるAVCフォーマットの動画を吐き出す携帯動画変換君iniファイルができた。
できたって言うか、ネットワークウォークマン用の設定をちょっといじっただけ。
動画の内容にもよるが、QVGAでVBR、音声はステレオ128kの場合25分程度の動画を60MB前後に圧縮できる。com-1用にMPEG-4 Visualコーデック、QVGAでフレームレート14.985、音声はモノラル48kbpsで同じ動画をエンコードした場合50MB程度。10MBほど大きくなってしまうが、画質音質ともにかなり向上している。baselineプロファイルとはいえAVCが使えるのはいい。

さぁ!エンコしまくりですよ!!

「続きを読む」で設定を公開しとくので必要な人はどうぞ。

Continue Reading

PC Watchで発売前のmylo com-2の分解記事が公開になっている。

SONYから分解してイイよと言ってきたらしい。しかも開発者インタビューまで応じるという・・・どうしたSONY、本気なのか?、いや、いろんな意味でホンキなんだろうなぁ・・・。

さて、今回の記事を読んでいくとなかなか興味深いことが色々とわかる。

com-2はバッテリ完全放電状態でもUSBで充電できる。
 正直USBで充電できると思っていなかったので、ACアダプタを持って歩かないで済むのはありがたい。
だったらいっそのことACアダプタを無くしてもよかったのでは?とかいうのは無しだ(笑)

com-2のCPU判明。
 「i.MX31L(ARM1136JF-S)/532MHz」とのこと。名前からもわかるようにARM11系のCPU。com-1がi.MX21/266MHz(ARM9系)だったので、かなりのスペックアップだ。
それと、com-2には音楽再生専用チップは乗っておらず、全てをi.MX31Lでソフトウェア処理しているそうだ。おかげでcom-2の実装部品点数はエラク少ない。
と、ここまで書いて思ったんだが、ARM1136JF-Sって400MHzまでなんじゃ・・・?

mylo Widgetは、JavaScript
コレは今回知ったわけではない、現時点で公開されている(米mylo labs)「mylo screen overview」にも書いてある。実際にはJavaScriptとHTML、スタイルシートで構成されるらしい。それをmylo内で動いているapache上で動作させるということのようだ。もちろんmylo用に強化されたJavaScriptライブラリがあり、それを利用して各種myloの機能をwidget側から使ってさまざまな動きを実現する。まだSDKといえるようなものは公開になってはいないのでアレなんだが、きちんとしたSDKが発表されればそれこそ世の中のデジタルガジェットオタクが飛びつきそうな予感はする(笑)

予約始まってすぐ予約しました(笑)。
3月1日入荷予定ですよ。
まぁ、半年もたてばcom-1のように

「1台分の価格で2台買えます!!」

とかなりそうな予感ひしひしなんだが、そこらへんはホラ、新しい機械がすぐに使いたいということで考えないことにして・・・。

で、うきうきしながらスペックを再確認していたら・・・・・・
いやーな注釈発見・・・・

再生可能なビデオは、最大320×240ドット/768kbps/30fps。

なんですか、液晶は800×480のWVGAなのにムービーはQVGAまでしか再生できないのですか?

えぇぇぇぇぇぇぇぇ?!

そりゃないよSONY。