PC

某知人(個人営業店舗経営)が店のバックヤードに置いているPCが調子悪いというので見に行ったら・・・・セーフモードでしか起動できなくなっていた。
ってか十数年前に頼まれて組んだ自作機がいまだに現役だった事にビックリだわ、OSなんかWIN2kですよ?(笑)
「そろそろ買い替えましょうよ」
と、 HP 15-af000 を買わせた。調べ物と発注にしか使わないようなので(自作機制作当時は店用ではなかったので当時としては結構いい部品使ってフルタワーに組んだ)、エントリーモデルで問題なかべって感じ(笑)
まぁ実際、爆安モデルの割には必要なものはついてるし、本体の仕上げも綺麗。CPUは非力だけどネットとオフィスソフト位なら問題なし。
いつもながらHPはいい仕事するなぁ(笑)

メーカー直販サイトでの最小構成が4万を切る激安エントリーノート。
まぁ、店によっては3万切る場合もあるって話も聞く(笑)
NoNが去年買ったg6-1300の後継的位置づけなのだろうが、後継というにはいろいろと違う。
近所の友人がPC壊れたというので、買わせてみた(をい)。隣の市にあるPCショップで34000円也。えぇ、今回はNoNが買ったわけじゃないですよ(笑)
で、諸々の設定&セットアップがてら触ってきたんだけど・・・・

いいぢゃん!

内部スペック的にはg6-1300の後継というより、dm1-4100の大型版って感じ。
CPU的にg6-1300より遅いのでもっさり感は否めないが、ネットとメールだけできればいいという友人の希望だったので問題は無い。
大きさ的にはSleekbook 14は文字通り14インチなので15インチのg6-1300よりかなり小さく見える。そして、薄い。スペックシートでそれなりに薄いのは知っていたが、実物を見るとかなり薄い。さらに、デザインに安っぽさがあまり無い。はっきりいえば、某国産の10万以上するノートなんかよりよほどスマートでエレガントだ(笑)。HPは素材と色とデザインの組み合わせを心得ているので、安い素材でもそれなりに高級に見せるメーカーだと思う。(少しは見習え某国産メーカー)

I/Oは一般的なものが一通りそろっているので問題は無いのだが、薄さのためというよりは価格的な理由だともうが、光学ドライブが外付けの別売りだ。まぁ、最近はCDでインストールというのもあまり無いので問題は無いだろう。
実際この価格でALTEC LANSINGのステレオスピーカーを搭載とか、Webカメラ搭載とかは立派なものだと思う。キーボードも慣れれば打ちやすいアイソレーションキーボードで安っぽさは無い。

総合的に見てよくできたPCでした。CPUスピードが遅いのでビデオ編集とか無理だけど、ビデオ周りはRADEONなので、インターネットメインで動画は見るだけ、というライトなPCユーザーには非常に魅力的なPCだと思います。
HPさんにはこれからも爆安エントリーモデルを作り続けてほしいものです。

※家電量販店やPCショップで光回線と指定のプロバイダ契約すると○万円キャッシュバックとか言うのは、光回線をちょうど入れようと思ってたとかいう人以外には2年後くらいまでにいくらかかるか計算してから買ったほうが良いですよ。
特にモバイル系の抱き合わせは高くつく場合がほとんどです。

先日、検証環境が必要になって急遽入れてみた。

まぁ、どっちにしろ近々入れてみるつもりだったのでいいのだが、いきなりメイン環境を入れ替えるのも怖いのでどうしようかなぁとか思っていたら、HPのサイトでHP Pavilion dm1に窓八入れて売っているのを発見。「dm1でも入るんだ・・・HP Pavilion g6似いれようと思ってたけど、dm1でも良いか」と、dm1をダウンロード購入でアップデートしてみた。

ネットブックに毛が生えたようなCPUスペックだが意外と普通に動く。画面解像度が1366×768なのでModern UIも問題ない。窓七で使っていたアプリもほぼ動くようだ、Alcohol 52%が動かなかったが窓八はISOのマウントを標準でサポートしているとのことなのでまぁいいか。

普通に使っている分にはあまり不便はない。スターとボタンが無いので最初は戸惑った。「コンパネどこよ?!」とか「デスクトップやModern UIに出てないアプリどう起動すんのよ?!」とか「どうやって電源切るのよ?!」とか(笑)。
デスクトップモードのときくらいスタートボタン残しておけば良いのに・・・と正直思う。起動時間がえらく早いのは歓迎するけど、慣れるまでちょっとかかりそうだなぁ・・・。

去年の秋からプリンタ、デスクトップPC、タブレットとリプレスしてきて、今回はノートPCを入れかえた。というか、ここのところ超低スペックノートしかなかったので、並スペックのが必要になったというのが現実。

とはいえ、それほど高スペックが必要ではなかったので、買ったのは底辺モデル(笑)
1月にネトゲ仲間から相談されて、「これがいいんじゃね?」と勧めたモデルが思いのほか良いと聞いたので、それの現行モデルにしてみた。

HP Pavilion g6-1300 (AMDモデル)。楽天のHP直販ショップの方に外箱傷ありで特価品があったので、なんと32800円(税・送料込)というちょっと信じられない価格で購入。あと、ついでにサブノートも買っちまえということでHP Pavilion dm1-4100 (AMDモデル)も発注。dm1は楽天のほうになかったので普通にHP Directplusで43050円也。ちなみにdm1はきのあ氏も所有している(笑)

長くなるので詳細は続きに(笑)

 

Continue Reading

というわけで、メインPC買い換えました。

去年の夏ごろから調子悪いのを騙し騙し使ってきたのですが、いい加減やばそうなのとhpのキャンペーンでCPUのアップグレードが半額だったので(笑)

core i7-990X EE・・・・いるのか?本当にそんな性能いるのか?

工人舎SA5ベースのThinClient端末。
電脳売王のサイトの方は売り切れだったが、店舗の方には普通に在庫があったので購入、9999円也。

ストレージが1GBのSSDで使いものにならないので、部屋に転がってた60GBのHDDに速攻換装。分解が難しいとネットで大評判なんだが・・・・難しいか?これで難しいのか?どんだけゆとりなんだよと思ったのは秘密。
メモリも512MBとチト寂しかったので、上海問屋で余計な物をおりまぜつつ通販して1GBにした。
OSはWinXPを入れてみた、まぁCPUがCPUなんで多少時間はかかるが他のことしてる間にインストールも終了。ドライバ類を突っ込んで、各種アプリを突っ込んで・・・

・・・・・いいんじゃね?

マヂで。さすがにこいつで編集作業とかはしたくないけど、用途を割り切ると非常に便利。軽い、小さい、無線LAN内蔵、有線LANも使える、感圧だけどタッチパネル、バッテリの持ちもそこそこ、XPなら動作もそこそこな上に、使い慣れたツールがほぼ使える。仕事でも使ってみたけど特殊なツール使わんといけない仕事(あまりない)以外はほぼいける。

しかも、このSA5、USB起動が普通にできる。まぁ細かいことはそのうちfeature articlesの方に記事あげようと思ってるけど、おもちゃとしてもかなり楽しい。IBM PC110並に楽しい(笑)

メインPC用に発注したWindows7が入荷。64bit版のProfessional。

OSのメジャーアップデートをするときは必ずシステムHDDも入れ替えるようにしているので、今回もHDDは用意した。

・・・・・・のだが、OSを入れ替える時間が取れない・・・困ったもんだ。

とはいっても自動車,自転車ではなく。MSIのネットブックU115 Hybrid

ちょっと仕事の関係で検証用のPCが足りなくて急遽買ってきた。

Z530搭載で、10インチ、1024×600WSVGA、ネットワークは有線10/100Base-TX、無線はIEEE802.11b/g/n、Bluetooth V2.1+EDRと、ここまではそれほど珍しいスペックではない。まぁ、あえて言えばツルツルの液晶パネルが多い中、視認性重視のノングレア液晶というのがちょっと珍しいといえば珍しいくらい。笑えるのは有線LANポートがネットワーク機器に繋がないとアクティブにならないんだけど、内部的にUSBでつながっていてケーブルを繋ぐとUSB機器の接続音がする。何でこんな面倒くさいことになっているんだろう?

で、まぁ、ちょっと知ってる人ならアレなんだが、このU115、ストレージがSSDとHDD両方搭載されている。発売時に話題になったアノnetbookだ。

詳しいことは続きで。

Continue Reading

先日某オークションで爆安購入したA50、CPU換装とメモリ補強で使っていたのだが、もう少しいじってみた。

具体的にはHDD換装&追加。排気ファン追加。

購入時から比べるとこんな感じ。

CPU

:Celeron 2.0Ghz

Pentium4 3.06Ghz(HT)

メモリ

:253MB

1.5GB

HDD

:40GB(ATA)

80GB(SATA)

光学ドライブ

:CD-ROM

HDD 500GB(SATA)

PCIスロット

 

:未装着

 

 

排気ファン

SATAボード

・・・なんだかビデオ周り以外は現役でいけそうな感じになってきたな。
実際、普通に使う分にはほぼ問題ない。USBも8ポートもあるから増設の必要もないし、音は悪いがスピーカーも内蔵なのでムービーや音楽の確認もスピーカーを繋がずできる。

しかもサブPCで元々あまりソフトをセットアップしていないから速かった起動が、HDDをSATAに変えたおかげでさらに速くなった。データドライブもUSB外付けからSATAの内蔵に変えたおかげで快適。もう一本のデータドライブもeSATAとかに変えたくなってきた。まぁ、起動に関しては基本24時間稼働なのであまり関係ないのだが・・・。

ちなみに80GB-HDDはA50オンボードのSATA、A50はBIOSをアップデートしてもオンボードSATAが128GBまでしか認識しないので500GB-HDDはPCIスロットに挿したSATAで接続している。

ホントは5インチベイ用の吸気ファンも用意したんだけど、サイズが合わなくて今回は保留。3.5インチベイはFDDが入ってるけど、スリムドライブなので外しても何も仕込めそうにない・・・・・はっ、2.5インチHDDくらいなら仕込めるか?(笑)