Archives

All posts for the month 1月, 2008

本日発売のスカイガールズ3人娘。もちろん購入。
ベースはMMSだから安心のクオリティ(笑)。フロイラインリボルテックみたいにがっかりすることはない、よく動くしスタイルも問題ない。先日買ったヨーコ on MMSのように専用ボディでなく、武装神姫とほぼ同じボディ。ただし、胸部パーツは外れない。
あと、頭部がかなり大きい。まぁ、それで等身を下げているのだが、なかなかいい感じにアニメの等身とあっている。武装神姫とかヨーコと並べると身長が同じで頭だけでかいから変だけどな(笑)。
で、とりあえず「釣りバカ瑛花さん」

あぁ、それと、今日はオトメディウスonMMSも発売された

実物も見てきたが、かなりいい感じ。でも買ってない・・・・・高いよなぁ。
というわけで、ちょっと検討中。

ブログエディタをxfy Blog Editorに変えてみたので試験書き込み。
ちょっとレスポンスが悪い気がするが、機能面ではなかなかいい感じ。
機能拡張が色々あって便利々々。
ところで、xfy Blog Editorって、以前は2007/8に販売予定だったような気がするんだが、いつまでトライアルなんだろうか?。もしかして販売やめてずっと無償になったのか?

あと、ブログエンジンもMT4.1に置き換えた。まぁ、4.0から裏で試験してたんだけど、いいかげん本稼動させてみた。ブログの画面は変わらないが、管理画面は3.xから比べるとかなり変わった。

ちなみに画像は適当。
赤い方が俺の。白い方はたまたま隣に停まってた無関係な人の(笑)。
画像が汚いのは携帯で撮ったから。

scene4.jpg
やっと日本販売が開始されたASUSTeKのEee PC。
ヨドバシでの価格は49800円。
去年、台湾や米国で販売されたときはLinux搭載であったが、日本仕様はWinXPのみ。
画面の解像度が800*480と少々さびしいが、価格を考えれば妥当なのかもしれない。それよりなにより、メインストレージがSSDなのだ!、をぉスゲエ!!とか思ったのもつかの間、SSDの容量は4GB・・・OS入れたら終わりじゃん(苦笑)。まぁSDスロットがSDHC対応らしいから、大容量のSDHCカード入れっぱなしで使うしかないだろうなぁ・・・。でも、起動速度は魅力的。XPが完全起動するまで1分くらいらしい。
さて、実際のところどうなのだろう?、購入に値するのか?
NoNの場合、ノートというのは仕事で使う頻度が高い。実際今のLooxは仕事専用だ。
客先でネットワーク機器の設定をしたり、無線の電波強度を調べたり・・・まぁ、設定端末&計測機器なわけ。
で、その場合、重要になってくるのは「バッテリ駆動時間」「重量」。解像度やスピードなんてのは二の次。
という観点から見ていくとEee PCはちとつらい。バッテリ駆動時間が短すぎる。カタログ値で3.2時間。SSDなのに3.2時間・・・・・短くね?。カタログ値で8時間とか書いてあれば買ったんだが、3.2時間は短すぎ。最低でも5時間は駆動して欲しいところ。
う~ん、やっぱ次のノートは工人舎のコンパクトモバイルか、富士通のLOOX Uかなぁ。Lバッテリ積めば8時間くらい稼動するし。最初はHPのtxにしようかとも思ってたんだけど、駆動時間が短い上に重いからなぁ、今使ってるLooX T70HのメモリとかHDDとか拡張したら結構イイ感じになっちまったからB5はT70H使ってりゃいいし・・・やっぱ次はミニマムノートがいいなぁ・・・。
ちなみにT70Hの稼働時間はカタログ値で8時間前後。いまはメモリ増やしてるんで5時間くらいかな?

JDSU-tp600n.gif
簡易型LANテスターである。JDSU社のLanRoverPRO TP-600だ。今日届いた(喜)。今まで使ってたやつが去年から行方不明で不便していたのでちょっと奮発してみた。とはいっても無くしてしまったテスタもそれなりに高かったんだよなぁ・・・・。
JDSU社というのはあまり聞かない会社だが・・・っていうか、日本で売ってるの愛三電機くらいなんじゃないか?、一応JDSUの日本語HPもあったりする。ただ、トップページだけ日本語で、リンク先は全部英語、しかも日本語もかなり微妙・・・・まぁ、海外では知らんが日本ではドマイナーな会社だ。でも、価格が安くて機能が豊富な試験機を作ってくれるありがたい会社なのだ。ケーブリング検証器のNT955なんか、「えぇ?!コレで20万切ってるの?!」とか思う。IVT-600もよだれ物だったり・・・。あぁ、素敵だよJDSU。貧乏技術屋&工事屋の味方だよ(笑)。

で、このTP-600、簡易型テスターといっても家電量販店なんかで売ってるモデルとは一味違う。
家電量販店なんかで売ってるやつはケーブルのエラー検知しかできないが、TP-600はというと、
・LANケーブル長測定
・LANケーブルのエラー検知
・別売りリモートIDセットで8本までのLANケーブルを識別可能。
・トーン発信での線路探索
なんてことができる。まぁ、金を出せばもっと高機能なテスターもあるが、通常のLAN工事には十分だ。もちろんリモートセットも買った。トーントレーサーも買ったからケーブル探索もできてしまう。ちなみにリモートセットはJDSUのテスターで共通なのでNT700やIVT-600でも使える。
ちょっと不満なところは液晶が小さくて、ちぃとばかし見づらいのと、ケーブルエラー箇所までの距離が出ないこと。まぁ、LANケーブルのエラーなんてほとんどがプラグ部なんだが、たまに机の足で踏んでて断線なんてのがあるからエラー箇所までの距離がわかればありがたいのだがなぁ。。。
まぁ、エラーまでの距離がわからないのは承知で買ったんだし、それは置いといて、ちょっと使ってみたところ、ケーブル長測定も結構正確。もっと誤差バリバリだと思っていただけにちょっと感動。
ケーブル探索は電話工事で同じようなツールがあるので、便利さは承知していたが、ケーブル探索だけであの値段はなぁ・・・とか思っていたら、テスターにトーン発信がある上に、プローブも電話用より安い。勢いで電話用のアダプタ作ったから電話線の探索もできる(笑)。
・・・でも、ひそかにFLUKEのInteliToneが気になってしかたがなかったり(苦笑)。
まぁ、とりあえずしばらくは今回買ったTP-600を使っていこうと思う。

あ~そうそう、誤解の無いように言っておきますが、LAN工事専門にやってるわけではないですよ。依頼があれば電話の宅内工事もするし、家庭用から業務用のネットワーク機器設定もするし、企業のHP作成もするし、一般家庭や企業のPCメンテナンスやコーディネートもします・・・・って、ナニ屋だ俺は(笑)。
・・・・北関東エリアでなんか仕事あったらmailください。

loox T70H

なんだかんだで3年以上使い続けているloox T70Hだが、HDDが足りなくて160GB化した。
とはいっても、OSの入れなおしは死ぬほど面倒なので、コンパクトHDDケースに入れて使っていたHDDのデータを退避して、某HDDコピー機でlooxのHDDを丸ごとコピー、そのあとパーティションをどうにかするツールでパーティションをどうにかしただけ(笑)

メモリも去年マックスにしてしまったし、これでまたしばらくは使えるかなぁ・・・・。
あ、vistaにはしない予定。スペック低いし。

光電話を導入した。
二回線取れるので電話とFAXで回線を分けるため。コレで名刺に電話番号とは別にFAX番号が書けるななぁと感慨にふける(笑)。
去年秋にWebから申し込んだのだが、光の契約をニューファミリーからハイパーファミリーに変えなければいけないと言われて手続きしたら2ヶ月以上連絡が来なくて、プチ切れて知り合いの代理店社長に頼んだら三週間で工事完了。
・・・・NTTのWeb申し込みはダメダメ。

で、光電話が開通して喜んでいたら、ネットに繋がらない。プロバイダに確認したら回線種別の変更をすると申請が必要とのこと。電話で手続きが取れるというので頼んだら、明日の午前10時にならないと変更が反映されないという・・・・むぅぅぅん、仕事ができない。
しかたがないので予備系のCATVでネットに繋ぐ。遅いんだよなぁCATV(ADSLよりは速いが)。

・・・・っていうか、自宅で光とCATVで2系統はおかしいのでしょうか?


とうとう最終巻。
同じようなネタが何度も出てきたり、キャラの顔の区別がつきづらかったりの漫画だが、なんとなく最終巻まで揃えてしまった。
いや、実は結構好きなんです氏家卜全の漫画(笑)

今日は朝からだし巻き卵を作る。
まぁ、祖母のところに持っていくから作ってくれと親にせがまれたのだが(苦笑)。
実は去年の年末辺りからうまいだし巻きが食いたくて何回か作っていたのだが、コレがなかなか楽しい。
というわけで、卵とダシの比率1:1にチャレンジ。

とりあえず祖母には好評だった模様。