Archives

All posts for the month 5月, 2008

店頭価格15,000以下の爆安ベアボーン。基本的に光学ドライブ非搭載の漢な仕様。

思う所あって購入。今日届いたので早速組み立ててみた、CPU、メモリ、HDDはHP Pavilion Desktop PC s3040のパーツ換装で余ったヤツ(笑)、そうそう、s3040はこっそりと80GB-HDDから500GB-HDDに換装済み。CPUファンはs3040に使ったCore2Duoのリテールファンが余ってたんでそれを使った。

爆安ベアボーンではあるが案外普通。キューブにしては珍しく専用クーラーじゃないとか、電源が100Wなんで内部機器用の電源ケーブルが異様に少ないとか、内部拡張スロットがPCI-EじゃなくてPCIだとかはあるが、SATAも二つあるし、ATAも一つある。使いはしないがフロントパネル用の内部ピンもあるし、USBも内部に4ポート分ピンがある。PCIにスロットを指す予定はないのでスロットの所にUSBを出してしまうのも良いかもしれない。そうすればリアにUSBが8ポートになる。ビデオはアナログRGBのみだがK45を選ぶ人間がビデオの性能を求めるはずがないので充分だろうと思う。
ちょっと意外だったのは3.5インチの内部ベイが2本あるということ。5インチのスリムドライブ用のベイがあるのは知っていたのだがHDDが2本積めるとは思わなかった。電源や冷却の問題もあるのでHDDは1本しか積まないが、そのスペースがあるというのはかなり重要。

まだOSは入れてないので実際の使用感はまた後日ということにしたいと思うのだが、K45といえば、「自由に差し替えできるフロントパネル」もウリの一つ。

で、やってみた。

・・・・・ゴメンナサイ。

さすがにこのまま使わないですヨ?

「管理局の白い悪魔」ことなのはさん。
MAX FACTORYのfigma新作。amazonの予約で買っておいたので、「あぁ~長期契約がぽしゃって来月から全然仕事入れてねー、どうしよー」とかは関係なく購入(笑)。
予想よりかなり良い出来。まぁ武装神姫等のMMS素体ほどではないがよく動く。MMSの可動範囲とスタイルの両立は異常なので比べるのは酷という物だが、figmaはキャラ物の可動フィギュアとしては合格。

こんなポーズもバッチリ決まりますよ。

ただ、塗装が剥がれやすい、前髪の保持が弱くてポロポロ落ちる、手首の保持がきつすぎて抜きづらいとか不満点も少々。

先日まとまった契約が一方的に破棄された。理由は不明。っていうかたぶん一次受注会社のミスが原因。それにしても会社がでかいからっていきなりは酷すぎないか?

準備にかかった費用の回収もできん・・・。

それは、電子ブックリーダー(笑)。いや、ディスク式のアレじゃなくて

海外ではAmazonのKindleが人気らしいが、現時点ではちょっとダメ。自前のファイルを転送するにも金がかかる。言語道断。

かといって松下もSONYは電子ブックから撤退してしまったので国内製品はほぼ壊滅。SONYはPRS-505というリーダーを米国で販売してるけど日本上陸はなさそうだし・・・。
でもなぜか海外ではそれなりに売れて、各社から新製品が発表されている模様。
これなんかもその一つ。非常にほしい。

そもそも日本で電子ブックリーダーが全く流行らなかったのは専用フォーマットのみしか表示できないとか、対応書籍データが少なすぎるとか、本体価格が高すぎるとか、書籍データも意外と高いってな理由だ。まぁ、書籍離れってのも理由の一つだが。

だから、電子ブックを普及させるには出版社がどうのというより日販とかトーハンなんかの書籍流通業者を巻き込んで展開しなければいけない。まさにAmazonなんかは自身が書籍流通業者に匹敵する規模のオンライン書店ということを最大限に使ってKindleを展開したわけだ。Amazonだから自前のファイルを転送するにも金がかかるような課金システムでも馬鹿売れしてると言える。

で、自身で書籍の提供ルートを持たないメーカはどうするかといえば、表示できるフォーマットを増やして対抗するしかないわけだ、もちろん著作権保護のかかった書籍データなんかは閲覧できない。先ほど紹介したAstakのMentorなんかはそのタイプ。エンガジェットの解説を読めばわかるとおり、TXT,PDF,RTF,HTML/CHM,MP3,BMP,JPG,GIFに対応しているので青空文庫なんかは問題なく閲覧可能だ、PDFも読めるのでPCで変換してやれば大概の物は表示できる。そう、これで充分。っていうか、こーいうのがほしかったって感じ。

米国発売は10月らしいが、日本発売はあるんだろうか?・・・ほしいなぁ。

メモリ増強・CPU換装と続けざまに行って様子を見ていたサブPCだが、現時点では非常に調子がよろしい。
ケース内の容積を稼ぐために外されていた光学ドライブを戻して、クソ重たい処理を長時間走らせてもファンが通常回転以上になることはなくなった。
通常作業はメインPCより快適なくらい・・・。
夏頃にはメインPCを入れ替えようとは思っているのだが、それまでサブPCをメインにしてもいいかなぁなんて、ちょっと考えてしまう・・・。

買ったけどまだ聴いてません。

ここのところ色々と忙しくて買ったはいいが聴いてないCDや観てないDVD、読んでない書籍やコミックが・・・・・来週からはもっと忙しくなるのだがなぁ・・・。
実はちょっといい契約がそれなりに長期で取れたので、半引きこもりの半無職生活もとりあえず今週限り。問題は現時点でそれなりに揃っている結構高価な工具や計測機器をほとんど使わない仕事ということ・・・・いっそのこと知り合いに貸し出してしまおうか・・・とも思ったが特殊な物も多いしなぁ・・・。

視覚効果を全てOFFにしたり、光学ドライブを撤去してケース内の空き容積を増やしたりしたのだが、劇的な効果が無かった(それなりには効果があったが)。
んで、結局CPUを買ってきた。買ってきたのはCore2Duo E4500。Core2Duoの中ではかなり下のほう。サブPCだしね。
あと、メモリ用のヒートスプレッダも買ってきた。気休め程度だろうとか思う。

購入当時は2.0だったWindowsエクスペリエンスも3.3まで上がった。ビデオ周り以外は完全にメインマシンより速い、困ったもんだ。

まだ換装してほとんど使ってないのでなんともいえないが、コレでしばらく様子を見てみようと思う。