Archives

All posts for the month 9月, 2008

SANYO Xacti DMX-CA6、CA65用のDCアダプターだ。DMX-CG65でも使えるというので仕事が終わった後宇都宮ヨドバシで買ってみた。

でもこのままでは使えない。端子の間に四角い突起があってCG65に刺しても端子が接触してくれないのだ。

んで、突起をニッパで切り取り、ヤスリで平らにしてみた。ちなみにこれらの作業は宇都宮駅前の有料駐車場で行った(笑)

そして、CG65に収まるようにはなったが、こいつはあくまで「DCアダプター」なので、「ACアダプター」が別途必要になる。一応純正も打っているが、半値程度で手に入るPSP用ACアダプターで代用。

早速車に積んであるインバーターから電源を取り、使ってみた。

をを、普通に使える。8GBのSDHCでWeb-SHQ(320×240 30fps)だと22時間以上撮影できますよ(笑)

ちなみにVAR-A2で電源を取っているときはCG65の電池蓋はフルオープン。

今日、仕事の待ち時間がエラク長かったので、ホームセンターに行って錆取りとつや消し黒のタッチペイントを買って、サンバーのワイパーアームを塗装してみた。

去年爆安で購入した中古のサンバーだが、エアコンが壊れたり右フロントのサスが抜けた以外は頑張って走ってくれている。先日も1日で250Km走ってくれた(行程の半分以上は山越え)。スーパーチャージャーのおかげで坂もグイグイ登るし。

とはいえ14年落ちの車だ、ワイパーブレードは色が落ち、錆もかなり出ていた。
ワイパーアームが黒くないというのは凄く古く・・・っていうかボロく見える。

と、言うわけで塗ってみたわけだ。錆落としも中途半端だしタッチペンの小さい刷毛で塗ったから色むらも酷いんだが、ちょっと離れればちゃんと黒いワイパーアームに見える。

少しだけサンバーが若返ったようだ。まだしばらくはこのサンバーに頑張ってもらわないといけない、頼むぞサンバー!

・・・次はドアバイザーのガタつきをどうにかしたいなぁ・・・。

何ヶ月か前から家電量販店で投げ売りしてたT401S。いつまでたっても売り切れにならないので不憫になり購入(笑)。

先日iPodの新型も発表になってiPod nanoの新しいのは良さそうだなぁなんて思いつつgigabeat T401S。

実は去年からこっそりとnapsterを使っているのでiPodだけでは不便なのだ。そこで、手持ちのDRM対応プレーヤーを使っていたわけだが、どれもコレもメモリが1GB以下で物足りなかったのだ。T401Sは4GBなのでそこそこ曲数も入る。

ちなみにNoNはこのT401Sでgigabeatシリーズは三台目だ、gigabeat初代のMEG50JS、MEU101、そして今回のT401Sとなる。gigabeatは携帯プレーヤーのシリーズとしては割と好きなシリーズなので、東芝には今後も頑張って欲しいと思う。

いままでUSBハブを買うにも価格優先で選ぶことがほとんどだった。

まぁ、いくつか例外もないこともないが・・・。

だが、ここ最近今まで使っていたハブでは問題が起こることが出てきた。

出力が足りない!

通常のハブは「4ポートで450mA以下でご使用ください」とか書いてある。
酷いハブになると「4ポートで350mA以下」での使用となる。ポータブルHDDなんかの定格は5V 500mAだ、まぁ、それでもHDDなんかは何とか動くのだが、光学ドライブなんかはハブの他のポートに色々刺しているとまず動かない。

そこで見つけてきたのがSIGMA A.P.OのSHBH7TRBK。

こいつは凄い。なんと500mA×6ポートで出力できる!!。7ポートハブなので1ポートつぶしてしまえば常に500mAで機器を動かすことができるのだ!!

とりあえず色々試験してみたが、今までハブ経由だとまともに動かなかった機器が安定して動く動く。

明日もう1個買ってこよう。

以前n-Worksでも紹介したKORG DS-10。
nitendoDSをアナログシンセのKORG MS-10にしてくれるステキソフトだ。
ちょっとさわる機会があったので試してみた。

やっべ!ナニこれ?!オモシロすぎ!!

問答無用で面白い。単体でこれだけ面白いんだから、DSを8台リンクさせて合奏なんてしたら面白すぎて困ったことになりそうだ・・・まぁ、8台はアレだとしても4台くらいは揃えてリンクさせてみたい衝動に駆られる・・・う~むむ。