Archives

All posts for the month 5月, 2009

ELECOMとバッファローコクヨサプライの超小型microSD/SDHCリーダライタ。
まぁ、発売からそれなりに経っているので今更感はあるのだが買ってみた。

メーカーは違うが、製品的には同じ物だと思う、何にしてもエラク小さい。
この大きさでmicroSDとはいえどこに入れるというのだろう?と、思ってしまうのだが、実はここに入れる。

USBコネクタ側の通常ならプラスチックでできた部分がスロットになっているのだ、なんという発想!!

実際に挿してみるとこんな感じ。確かにコレならあまり邪魔にならないので挿しっぱなしでの運用も可能かもしれない。個人的にはELECOMの方が角がないぶん色々引っかからなくて良いような気がするが、そこは個人の好みレベルかなぁ。

とりあえず小さくて便利なので、そのうちもう2~3本買ってきてUSBスティックメモリの代わりにしてみようと思う。

ちなみに今回のネタのために用意したmicroSDは、

萌えSDの2GB(笑)。いや、単純に某ショップの通販で一番安かったから買っただけで他意はありませんヨ。

先日某オークションで爆安購入したA50、CPU換装とメモリ補強で使っていたのだが、もう少しいじってみた。

具体的にはHDD換装&追加。排気ファン追加。

購入時から比べるとこんな感じ。

CPU

:Celeron 2.0Ghz

Pentium4 3.06Ghz(HT)

メモリ

:253MB

1.5GB

HDD

:40GB(ATA)

80GB(SATA)

光学ドライブ

:CD-ROM

HDD 500GB(SATA)

PCIスロット

 

:未装着

 

 

排気ファン

SATAボード

・・・なんだかビデオ周り以外は現役でいけそうな感じになってきたな。
実際、普通に使う分にはほぼ問題ない。USBも8ポートもあるから増設の必要もないし、音は悪いがスピーカーも内蔵なのでムービーや音楽の確認もスピーカーを繋がずできる。

しかもサブPCで元々あまりソフトをセットアップしていないから速かった起動が、HDDをSATAに変えたおかげでさらに速くなった。データドライブもUSB外付けからSATAの内蔵に変えたおかげで快適。もう一本のデータドライブもeSATAとかに変えたくなってきた。まぁ、起動に関しては基本24時間稼働なのであまり関係ないのだが・・・。

ちなみに80GB-HDDはA50オンボードのSATA、A50はBIOSをアップデートしてもオンボードSATAが128GBまでしか認識しないので500GB-HDDはPCIスロットに挿したSATAで接続している。

ホントは5インチベイ用の吸気ファンも用意したんだけど、サイズが合わなくて今回は保留。3.5インチベイはFDDが入ってるけど、スリムドライブなので外しても何も仕込めそうにない・・・・・はっ、2.5インチHDDくらいなら仕込めるか?(笑)

10年以上使い続けてきたキーボードがついに壊れたので、しかたなしに買ってきた。
今まで愛用してきたのはMITSUMIのKEK-EA9AU。

オウルテックブランドからまだ手に入るのだが、田舎なので店頭に置いてある店は無し、届くまでPCが使えないのは困るので、テンキー付きでそこそこ小型のELECOMのTK-FCP004をチョイスしたわけだが・・・

KEK-EA9AUはリンク先の画像を見れば解るとおり「清く正しくフルキーボード」である。それなのに本体幅が362.6mmしかない。キーピッチも狭く15.3mmだ、片手でキータイプして、シフトキーを押しながらほぼ全てのキーに指が届く。なれると非常に快適なキーボードだ。

TK-FCP004も全幅は375.5mmとなかなか良い感じに小さいのだが、「清く正しくないフルキーボード」だ、具体的に言えばPgUP,PgDown,Home,END,Scroll LockがFnキーとの組み合わせである、ファンクションキーも4個ごとに区切られていない、PrintScreen,Pause,Insert,Deleteがファンクションと横並びである、右側Windowsキーが省略されている、カーソルキーがアルファベットキー側に組み込まれているので右Shiftキーが小さい、ついでに右Ctrlの位置も変。っていうか、キーピッチが19mmだから、片手でキータッチができないのが一番不便。

まぁ、値段もKEK-EA9AUの半分程度なのでよほど我慢できないようならTK-FCP004を捨ててKEK-EA9AUを取り寄せるとしよう。