Archives

All posts for the month 9月, 2011

まず最初に謝っておきます。
予告してた中華ネタは無期延期します(笑)。思ったよりネタとして面白くなかった・・・Androidタブレットはそのうち書くかもしれません。

で、携帯入れ替えました。

タイトル通りG’zOne TYPE-Xです。

今まで使ってたbiblio君のキーボードの表面処理が剥がれてきたり、キーボードの表示に使ってる有機ELがすり減ってきたり、左手だと操作できなかったり、屋外昼間だと液晶が見えなかったり、中途半端なタッチスクリーンでいらついたり、操作のレスポンスが悪くていらついたり、大きさの割に超重量級だったり・・・・したので、いっそのこともっとごつくてもいいんじゃね?とG’zOne TYPE-Xになったわけではなく(笑)。

ここのところ夏が異様に暑く携帯を胸ポケットに入れておくとびっしょりになることもあるので防水で頑丈なのが欲しかっただけです。

スマホのG’zOneとちょっと悩んだんですが、スマホはとにかくバッテリーのもちが悪い。自営で電話も商売道具の一つなのでバッテリの持ちは最重要ポイント。
G’zOne TYPE-Xはバッテリ容量が大きくてかなり持つという話を聞いて、「防水、防塵、耐衝撃で大容量バッテリなら完璧じゃね?」となりました。決してグリーでやってるゲームがスマホ対応してなかったからでは・・・。

で、数日使ってみて。

・バッテリの持ち:たしかに良い、すごい持つ。
・レスポンス:多少もっさりだと聞いていたがbiblioが超もっさりなので気になりません。
・操作ボタン:すごくいい!このキーボード傑作!!
・カメラ:まだ撮ってない。携帯で13Mっているのか?
・液晶:見やすい。屋外昼間でもよく見える。ちょっと感動。
・重量:・・・bibrioとそう変わらない(諸元ではG’zOne TYPE-Xのほうが軽い)
・大きさ:でかい(笑)

さすがに褒める意見の多い携帯だ、実際使ってみると全体的に非常に良くできている。特にキーボードの押しやすさは感動的、カチカチと確実に押している感触は気持ちよく安心感に溢れている。8月に生産が終わって、慌てて探し回っている人もいると聞くが、なるほど納得の端末だ。biblioの時はスライド携帯で液晶面が表にあったので気を使ったが、G’zOne TYPE-Xは多少傷とか入っても格好良さそうなので傷とか気にせずガシガシ使ってみようと思う。